株について説明する女性

誰しも最初は初心者で、右も左もわからなくて当然です!知っている人には当たり前なことも知らない人には理解できません。株を始める、株を知るにあたり当サイトがお役に立てればと考えています。

自社株買いの値への影響について

株式会社が行う様々な行動の中に自社株買いと言う行動があります。これには様々な効果がありますが一般的には株価の値を高める方向に働くことが多いといわれています。公開されている株式の1部を自社買いすることにより公開されている株式の数が減少することになるのですが、その分1株当たりの利益が上昇すると言う特徴があります。そのため投資家にとっては魅力的な行動であると映ることが少なくありません。何らかの理由で価値を高める必要性がある場合に役立つ方法として使用されることが増えてきました。短期的に大きな成果あげることができるケースが多いためよく利用されるようになってきています。
投資家への利益還元の1つとして選択されることがある自社買いですが、投資家への利益還元の唯一の方法と言うわけではありません。同じ目的を達成するためには他にも配当金を増やす、いわゆる増配と言う選択肢もあります。また設備投資に回して将来の収益率を高めると言う選択肢も存在しています。それらのどの種類の方法を選択することが投資家にとって1番の還元となるかは、経営者が考えるべき内容であると言えるでしょう。
このような自社株買いは短期的には非常に大きなインパクトが期待されます。あまりに乱発してしまうと効果を発揮するよりも不安を生んでしまうことにつながる場合もありますが、一般的に投資家からは歓迎されるものであると考えられています。しかしこの手法はすべてが投資家のためのものではありません。株式の価値を上昇させる事はM&Aのリスクを減らすメリットがあるため企業の防衛手段としての選択肢でもあるのです。投資家として活動していくのであれば、最低限このような仕組みについては理解しておくようにしましょう。